メイン

TOP > Webをカスタマイズ

Webをカスタマイズ

Firebug-Web開発ツールはとにかくすごい!!

firebug.JPG
Firefoxのアドオンツールである「Firebug」は、Webページの編集ツールである。
CSS、HTML、Javascriptを編集、デバックできる優れた機能をもっており、久々感動級の優れたフリーツールである。

画像のように、表示されたWebページをタブキーにより、HTML、CSS、Javascriptなどに切替えられ、色分け表示される。
また、HTMLの1行を選択すると、該当するWebページが青色に反転し、該当するCSSが右ページに表示される。
その他いろいろな機能が用意されているが、詳しい機能についてはFirebug - Web Development Evolvedに詳しく書かれている。

続きを読む "Firebug-Web開発ツールはとにかくすごい!!" »

26
June
2007

各記事(エントリー)にソーシャルブックマック登録アイコンを設置

bookmarkicon.JPG
ソーシャルブックマーク・オンラインブックマーク・ブックマークレットなどといわれているブックマークWebサービスに簡単に登録できるボタンを各エントリーに設置しました。

以下の5つのブックマークサービス登録ボタンを導入

  • Yahoo!ブックマーク
  • はてなブックマーク
  • newsing it!ブックマーク
  • del.icio.usブックマーク
  • Buzzurlブックマーク

続きを読む "各記事(エントリー)にソーシャルブックマック登録アイコンを設置" »

13
June
2007

Ajaxを利用したタブメニューリンクページをトップページに設置

トップページの下部分にリンクページを追加しました。
順次、掲載予定です。

さて、このタブメニューは、Ajaxライブラリを利用しています。
今回はリンク集として利用しましたが、いろいろな用途に使えますね。

Ajaxライブラリは、一部を除いてほとんどが無料で入手でき、商用サイトにも使うことができるものが結構あるようです。

続きを読む "Ajaxを利用したタブメニューリンクページをトップページに設置" »

16
May
2007

ヤフーのサイトマップツール-yahoo! Site Explorerに登録

googleのウェブマスターツール(サイトマップ)と同じ機能をもったyahoo版を登録してみた。
但し、現在yahoo!Japanでは、まだこのサービスは提供されていない。米yahoo!でのサービスである。
4月になって、β(ベータ)版から正式版になったので、これを機会に実験的に登録。

登録の方法やシステムは、googleとほぼ同じ。
英語での登録であるが、googleで登録したことがあれば同じ要領で行えるので難易度は低い。

続きを読む "ヤフーのサイトマップツール-yahoo! Site Explorerに登録" »

Yahoo!地図情報Webサービス~自分のオフィス地図ページを作る

yahoo!のWebサービスを紹介。
google Map APIで、地図情報を利用したコンテンツがお目見えしているが、yahoo!でも同様なことができる。

Yahoo!デベロッパーネットワークといって、さまざまなAPIを提供している。
googleと同じように、自分の表示したい場所を自分のサイトにアップすることができる。

googleと違うところ!

  1. 説明が日本語であること
  2. 文字コードは、utf-8に限定しないこと

これが大きな違い。

続きを読む "Yahoo!地図情報Webサービス~自分のオフィス地図ページを作る" »

旧アクセスマップ(by グーグルマップ Google Map API V2)

kousin.gifGoogle Map API V3で作成したページを、タスクマザーアクセスマップに変更しました。

新アクセスマップは、こちらです。

タスクマザーの事務所は、いしかわ大学連携インキュベータ(i-BIRD)2階にあります。

来訪時は、最初の自動ドアを入ったすぐのインターフォンで、
「214」と入力すると部屋に繋がります。
もしわからない場合は、インタフォーン横の窓口でお聞きください。

Google Map APIを利用した地図を表示しています。

 Google Map APIを利用した自社ページ作成法はこちら ←只今、準備中(^^ゞ

mod_rewriteモジュールが使えるサーバー

mod_rewriteモジュールとは、実際に生成されるファイル名を、設定した別のファイル名にリダイレクトしてくれるモジュール。

実際の活用法として、動的ファイルを静的ファイルに見せかけるときに利用します。
MTは、基本的には静的ファイルですが、オプションとして動的ファイルでも出力できます。
このときの拡張子は、*.php?id=****などとなりますが、これを、****.htmlというURLに見せかけてくれます。

mod_rewriteモジュールは、前から知っていましたが、これに対応しているレンタルサーバーがほとんどなかったので、知識としては知っていましたが、MovableTypeがOKのサーバーには対応しているものがでてきました。

続きを読む "mod_rewriteモジュールが使えるサーバー" »

utf8とutf8Nって?

ブログがお目見えしてから、utf-8という文字コードを初めて知った方は多いだろう。かくゆう私も、実はそうである。
unicodeの存在はおぼろげに知っていたが、MTでその存在が明らかになった。

で、MTのutf-8は、正確にはutf-8Nである。

utf-8utf-8Nの違いは、utf-8がBOMあり、utf-8Nはありません。
BOMとは、unicodeでファイルが保存されるときに、「このファイルはunicodeだよ」と判定できるために、ファイルの先頭につけるコードのことです。

さらに知りたい人は、短時間でわかりやすいESRIジャパンのこちらを参考に。

続きを読む "utf8とutf8Nって?" »

googleサイトマップを使ってみる-その2

作成したサイトマップファイルをサーバにアップしたらいよいよgoogleサイトマップで登録を行ないます。

  1. googleアカウントを取得します。メールアドレスとパスワードで登録できます。 すでに他のサービス利用で取得済みの場合は、次のステップへ。
  2. アカウント情報を入力してログイン
  3. サイトを追加のフォームに「http://www~」の形式で登録するサイトを入力
  4. サイトの所有権の確認 2つの方法があります。 ・指定されたメタタグを既存のページのヘッダー部分に挿入 ・HTMLファイルをルートにアップロード どちらかを選択すると、ウィザード形式で案内があるので、その指示に従えば、簡単に認証が行なわれます。
  5. 以上の作業が完了すると、クロール診断、過去3週間の統計情報などが表示されます。

続きを読む "googleサイトマップを使ってみる-その2" »

googleサイトマップを使ってみる-その1

googleサイトマップ「GooglesitemapsBETA」を登録してみました。

とにかくベータ版だということでか?登録に関する説明が、まとまってなくてわかりにくい。
googleサイトの中をたらい回しにされるという感じが正直なところ^^;

まず、「サイトマップの作成は簡単です」とgoogleはいうのですが、ここがつまずきのポイント。

googleが推奨しているサイトマップ生成ツールは、結局のところサーバ環境やPGのノウハウがないと簡単には利用できない。

続きを読む "googleサイトマップを使ってみる-その1" »

Powered by FeedBurner

RSS2.0

タスクマザー(taskmother)
  中野 治美

〒921-8806
  石川県野々市市北西部土地区画整理事業
     施工地区55街区3番202