WEBビジネスに役立つ情報を発信していきます

スパムメールが急に多くなったと思ったら、サーバ側の「スパムフィルタ」の不具合だった

Webビジネスコラム

急にスパムメール(迷惑メール)が大量に受信ボックスに入ってくるようになった。 今までは、サーバー機能である迷惑メール設定を行っていたので、件名の頭に[SPAM]と付き、メールソフトでフィルタをかけてスパムフォルダに振り入れていた。 ところがここ最近、この[SPAM]が付かなくなって、正規メールと…

総務省統計局が提供するデータサイエンス・オンライン講座を受講してみた

Webビジネスコラム

いつもはXを見ていても、広告はバッサバッサとブロック・削除してくのだが、なぜかふと目が留まった。 総務省統計局「社会人のためのデータサイエンス演習」gacco講座 お役所文字に弱い!?というか最初は詐欺広告かと訝りながらスルーし数回表示されたところで、クリックしてみた。 ドコモが運営しているよう…

Bing Place for Businessからのお伺い注意メール

Webビジネスコラム

Bing Place for BusinessからのメールBing Place for Businessに登録して、ちょうど半年後に以下のメールが届いた。 「Your listing on Bing Places needs your attention | Hey are you still …

MovableTypeをソフトウェア版からMovable Type クラウド版へ移行

Webをカスタマイズ

レンタルサーバー「さくらインターネット」で運用していたMovable Type(以下、MT)をMovable Type クラウド版に移行した経緯と手順についての備忘録。 Movable Type クラウド版 まず経緯から Movable Type6系で約8年前に構築したWEBサイト、ここ数年リニ…

G検定2020#2合格しました

Webビジネスコラム

2020年2回目のG検定を受験し、合格いたしました。 【G検定】とは ディープラーニングの基礎知識を有し、適切な活用方針を決定して、事業活用する能力や知識を有しているかを検定する。 G検定概要:一般社団法人日本ディープラーニング協会 オンラインで受験できることもあり、今年の資格試験はG検定に決定…

Google Cloud Platformの無料トライアル1年間が過ぎたら更新が必要、期限が過ぎるとGoogleマップが表示されなくなる

Webビジネスコラム

Google Maps APIの利用方法が大きく変更して(2018年7月16日)、既に1年が経過した。 登録時、1年間の無料トライアルとして設定したユーザは更新が必要だ。 この更新を忘れるとGoogle Maps APIで設定しているGoogleマップが表示されなくなる(グレー表示)。 表示され…

日本語にも対応した「Googleアナリティクスアカデミー」のすすめ

Webビジネスコラム

Googleアナリティクスは、データ解析データを利用するにあたり、多彩なコンテンツを提供している。 その中で、「学ぶ(ラーニング)」メニューであるサービス「アナリティクスのトレーニングとサポート」がある。 ここで是非オススメしたいのが、トレーニングの一つである「アナリティクス アカデミー」。 こ…

国外IPアドレスフィルタって?タイ(Thailand)にてMT管理画面でForbidden403エラーでログインできず、国外IPアドレス制限に引っかかる

Webビジネスコラム

所用でタイに到着。 回線が遅いと聞いていたが、通常のメール送受信は問題なく利用でき、ブラウザ閲覧もたまに遅いと思うこともあるけれど、それほどストレスは感じずとまずまずの環境。 さて、仕事の谷間に自社サイトの管理画面にログインし、コメントスパムなどのメンテナンスを行うとすると、 あれれ?うーん? …

IE9/IE10に標準装備されている「F12開発者ツール」を利用して自社サイトの表示・動作確認をしておこう

Webビジネスコラム

IE9とIE10のブラウザでは、IEの各種バージョンをチェックできるツールが標準搭載されている。 この機能で自サイトの表示・動作を確認することはこれから必須となってきそうである。 最近、IE(インターネットエクスプローラー)でのトラブルの声をよく聞くようになっている。 ・ページを見ることができな…

MTの検索フォームがサーバエラーに!?ウェブマスターツールで定期的なサイト診断はWeb運営には必須と今さらながら認識した

Webビジネスコラム

ウェブマスターツールは定期的にチェックすることがWeb運営には必須!と改めて実感した事例を紹介。 サイト診断→エラー箇所の発見→対策のヒント、そしてその後の経過観察に活用できる。 このサイトで記事を書く際、過去に書いたページに関連した内容を書くことが多く、自サイト検索フォームで関連キーワードを入…