« コロナ禍2020年4月以降のオンライン化対応、私の場合。 | メイン | 各種ブラウザがTLS 1.0 / 1.1を無効化、WebサーバのTLSバージョンの確認を! »

TOP> フリートーク

これからの図書館&読書スタイル with コロナ

カーリルStay at home,Keep reading.
新型インフルエンザ感染症(COVID-19)により、さまざま生活様式が変化している中、図書館の利用も変化しています。

都道府県によって閉館時期は多少差があるにしても、緊急事態宣言の期間は図書館は閉館。
私の住んでいる地区でも緊急事態宣言前に続々と閉館となり、読書ライフが大きく変化しました。

緊急事態宣言が解除され、まだまだ閲覧などの制限があるものの図書館が再開したうれしさ!
読みたい本が読める有難さ。
本を消毒したり、入館時や受付での対応など図書館の運営管理に感謝です。

いつも利用している「カーリル」も"Stay at home,Keep reading."として、図書館の閉館状況をいち早く伝えてくれていました。
そしてその後もブログで図書館ユーザに向けた情報発信をしてくれています。

「本を、読むまえと呼んだあとは手を洗おう!」

この画像(ポスター)もカーリルが提供してくれています。
COVID-19 : ポスターを公開しました CC-0(クリエイティブコモンズライセンス)で自由にダウンロードできます。

私が利用している野々市市図書館には、コロナ禍の前から「図書消毒機」があります。

煙草臭い本が結構あるので、時間があるときは利用していたのですが、図書館が再開してからは毎回利用させていただいています。

図書消毒中の本

本を開いて設置します。蓋を閉めてスタートボタンを押すと風が出て除菌開始。
改めて検索したら動画もありました。
LIVA図書除菌機(リヴァー):株式会社図書館流通センター(TRC)


野々市市図書館の図書消毒機

私が利用している図書館は3館あり、除菌機があるのは上記1館のみ。
もちろん図書館でも感染症対策をしてくれていますが、図書館再開後はカーリルも進めている読書の前後に手洗いを行っています。
今まで寝るときに読んでそのままうとうと気持ちよく布団に入って寝ることが出来ず、ちょっと不便。
まあ感染対策最優先、贅沢はいってられません。

ちなみに図書館閉館時の私の読書ライフ。
かなり影響ありました。
私の通常の図書館の利用スタイルは、本の貸し借りにカウンターに行くことと、新刊本を覗くくらいで図書館滞在時間はとても短い。
しかし、借りる冊数が多く予約本が集中した場合は10冊ぐらい家にある状態もある。
あー、閉館する前にもっと借りておけばよかったと後悔しきり。
図書館が閉館していても、窓口での本の受け渡しのみができる図書館のニュースを見て、羨ましく思っていたこともあったなと。

しかし、この活字中毒の私が本を読まないということはありえない・・・のでもちろん本は読んでました。
一応、本も買ってます。
図書館の本ばかり読んでいると豪語するのは、本当は尊敬する作家さんたちに後ろめたい。

しかし、この自粛期間に書店に行くのも憚られるのでネットで注文。
ただこの期間、私が注文する本は図書館に置いていない書籍を中心にラインナップ。

するとあのアマゾンにも無かったり、その他のネット書店でも在庫切れだったりと注文できる本を探すのもままならず。
やっと注文してもこの状況下、なかなか届かず読む本が無くなる状態が発生!

それならと自宅にある本を再読したりもしていました。
また、普段なら絶対にチョイスしない息子の部屋にあった本、気乗りしないけどと思いながら数冊読みました。
すると、思いのほか面白かったりして、読まず嫌いを見直す機会になりました。

と、コロナ禍でもいろいろな発見や気づきもあり、結果的にはよい読書ライフを過ごせたし、これからもこの読書スタイル、変わらない部分と少しだけ変わる部分とが共存していくのでしょうね。

ただ、電子書籍はやっぱりダメかも(^^;

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.taskmother.jp/cgi-bin/taskmt/mt-tb.cgi/443

タスクマザーブログ
Powered by FeedBurner

RSS2.0

最近のコメント

タスクマザー(taskmother)
  中野 治美

〒921-8806
  石川県野々市市北西部土地区画整理事業
     施工地区55街区3番202