« MT4.1→MT4.2へのバージョンアップでの不具合対処法・その1 | メイン | ページ分割プラグイン「Paged Archives」利用でのタイトルタグの重複を改善 »

TOP> MTのプラグイン活用

MT4.1→MT4.2へのバージョンアップでの不具合対処法・その2

さて前回の続き。

もうひとつの再構築エラーについて。

エラーメッセージ
--------------------------------
再構築エラー: テンプレート「メインページ(新)」の再構築中にエラーが発生しました:

<mtInclude>タグでエラーがありました: error in module

ヘッダー: テンプレート「ヘッダー」の再構築中にエラーが発生しました:

<mtsetvarblock>タグでエラーがありました: <mtIf>タグでエラーがありました: <mtLink>タグでエラーがありました: 'atom'というテンプレートが見つかりませんでした。
--------------------------------

これは、feedの扱いが変更されたため発生したエラー。

MT4.1では、フィード(RSS)ファイルは、AtomとRSSの2つのファイルを生成していたが、MT4.2になるとAtomだけの出力になっている。

そしてAtomの判別をMT4.1ではatomとしていたが、4.2では判別名がfeed_recentに変更されている。

--------------------------------
<link rel="alternate" type="application/atom+xml"
         title="Atom" href="<$MTLink template="atom"$>" />
<link rel="alternate" type="application/rss+xml"
         title="RSS" href="<$MTLink template="rss"$>" />
--------------------------------

上記のコードで書かれているテンプレートは、エラーがおきる。
(ただし、「テンプレートの種類」を、最新記事のフィード(feed_recent)に割り付けられていた場合。)

この場合、

MTLink template="atom"

MTLink template="feed_recent"

に変更。

しかし、MT4.2やMT3は、下記のように、テンプレートの種類の判定は必要がない。
つまり直接ファイル名atom.xml、index.xmlを指定しているため、影響を受けない。
そのため、基本的にはエラーがでない。

--------------------------------
 <link rel="alternate" type="application/atom+xml"
         title="Atom" href="<$MTBlogURL$>atom.xml" />
 <link rel="alternate" type="application/rss+xml"
         title="RSS 2.0" href="<$MTBlogURL$>index.xml" />
--------------------------------

この際、もっとも最悪だったMT4.1のテンプレート、モジュールテンプレート「ヘッダー」(head部分とbodyのalphaまで)を、MT4.2タイプに変更したほうが手っ取り早い。
今後のバージョンアップのためにも、シンプル構造のテンプレートにしておいたほうが後々、対処しやすくわかりやすい。

さて、MT4.1から採用されたテンプレートセット、テンプレートの種類はMT4.2では7種。

カスタムインデックステンプレート
RSD(rsd)
スタイルシート(styles)
最新記事のフィード(feed_recent)
JavaScript(javascript)
アーカイブインデックス(archive_index)
メインページ(main_index)

MT4.1の
Atom(atom)、RSS(rss)は、最新記事のフィード(feed_recent)に統合されている。

ご参考までに。

今回のバージョンアップ、心配したのは実はカスタムフィールドの移行。

MT4.1で新規作成したブログのカスタムフィールド利用と、
MT3.3で作成したブログを変更して、本文の一部内容をカスタムフィールドに移行したブログ

この2パターンのブログ、データが問題なく移行されたので一安心。
今後もカスタムフィールドでのカスタマイズ、強力なツールになることが実証された。

もうひとつ、このバージョンアップで再構築時間が劇的にアップ。
MT4.1は、MTにとっても最悪バージョンだなとあらためて実感するのであった(笑)

そもそもこのMTバージョンアップ。
もっと誰でも簡単に行えるように改善して欲しいものである!

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.taskmother.jp/cgi-bin/taskmt/mt-tb.cgi/198

この一覧は、次のエントリーを参照しています: MT4.1→MT4.2へのバージョンアップでの不具合対処法・その2:

» Smart Phone テンプレート for MT(MT5.07) 送信元 omom House
Smart Phone テンプレート for MT導入時のエラー [詳しくはこちら]

タスクマザーブログ
Powered by FeedBurner

RSS2.0

最近のコメント

タスクマザー(taskmother)
  中野 治美

〒921-8806
  石川県野々市市北西部土地区画整理事業
     施工地区55街区3番202