« この冬はWii Fitで毎日トレーニング、体重、BMIも測定できて健康管理 | メイン | お店ばたけステップアップ講座【Step2】「Googleツールを使い倒そう」 »

TOP> トピックス・お知らせ

MovableType4.1ベータがリリース、カスタムフィールド機能が標準に。

MT41beta.JPG
↑ブログ記事投稿画面がスッキリ

MT4.1ベータが発表になった。正式版は1月下旬を予定。
と同時に、兼ねてからうわさのあったMovableTypeオープンソース・ライセンス版もリリース。

このMT4.1の新機能。
私の一押しは、カスタムフィールド(CustomField)機能が提供されたこと。
カスタムフィールド機能とは、ブログ記事やウェブページ作成時に管理画面の入力項目を、
任意に追加・拡張することができる機能で、
ウェブサイトの運用・構築の自由度が格段に拡張されるというものである。

今までは、プラグインとして利用されてきたが、バージョンアップやデータバックアップの点などから、導入リスクもあった。

実際、カスタムフィールドと同じ入力項目の追加ができる「right fields」プラグインを利用して構築した実績があるが、MT4への未対応で、バージョンアップもままならず、このカスタム機能を利用した提案を躊躇していた矢先だったので、この新機能はなによりの朗報である。

MTでのCMS構築の突破口がようやく開けてきたようである。

早速、4.1ベータ版をダウンロード。
正式版発表までのフィードバックに参加開始。
強力なCMSツールになるのかどうか一足早く、検証してみよう!

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.taskmother.jp/cgi-bin/taskmt/mt-tb.cgi/85

タスクマザーブログ
Powered by FeedBurner

RSS2.0

最近のコメント

タスクマザー(taskmother)
  中野 治美

〒921-8806
  石川県野々市市北西部土地区画整理事業
     施工地区55街区3番202