« 「アクセスログ解析で現状把握」<分析編>~お店ばたけネットショップ担当者スキル強化講座 | メイン | お店ばたけネットショップ担当者スキル強化講座、アクセス解析2シリーズ[基礎編、分析編]が終了しました »

TOP> Webビジネスコラム

Windows XP SP2(Service Pack 2)のサーポートは2010年7月14日で終了。あなたのPC、XP SP3になってますか?

マイコンピュータのシステムプロパティ

Windows XP SP2(Service Pack 2)のサポートが終了した。
今後は、SP3でのサポート。
Windows XPのサポートは2014年4月に終了なので、あとしばらくはXPでの運用が続けられる。

ようやく自分の関係各所のPCのWindows XPのSrevice Pack3へのバージョンアップがすべて完了した。
Windows 7が発売されても、企業、会社関連などはWindows XPでの運用がまだまだ多い。

新たに購入するPCも、基幹システムとの互換性を考えて、あえてWindows 7のダウングレードを行っているくらい。
ソフトの互換性もあり、SP2のままにしていたがとりあえず問題ないようだ。


7月14日以降は、SP2のサポートは終了するので、SP3にアップグレードにする必要がある。
古いPCは、確認が必要だ。

「マイコンピュータ」を右クリック。
プロパティを選択すると、システムの情報が表示される。
Windows XPであれば、システム項目の4行目を確認する。

ここがService Pack 3なら、今後もサポート(セキュリティパッチなど)が受けられる。
まだ、Service Pack 2(SP2)なら、Windowsのアップデートを行う。
時間は少しかかるか、再起動すれば、SP3への移行が完了する。

Windows XP SP2サポート終了のお知らせ:Microsoft

XPサポートのお知らせ


そうそう、大好きだったWindows2000も、とうとう同日サポートを終了した。
すでにソフトの問題などで、泣く泣くXPに切り替えた経緯があるので感慨深い。
そしてWindows98のPCもこのまえ、ようやく処分したところだ。
パソコン創世記の人間としては、Windows2000サポート終了、一時代が終わった気がする^^;

2014年XPサポート終了時、OSはどんな時代になっているのか?楽しみでもあり、XPからの移行をどうするか対策を練らねばならない忙しい年になりそうでもある。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.taskmother.jp/cgi-bin/taskmt/mt-tb.cgi/268