« 各種ブラウザがTLS 1.0 / 1.1を無効化、WebサーバのTLSバージョンの確認を! | メイン | 東京中央郵便局へ初めての郵頼、ドラえもんグリーティング切手と押印機スタンプが届く »

TOP> トピックス・お知らせ

G検定2020#2合格しました

G検定合格しました

2020年2回目のG検定を受験し、合格いたしました。
【G検定】とは

ディープラーニングの基礎知識を有し、適切な活用方針を決定して、事業活用する能力や知識を有しているかを検定する。

引用:G検定概要:一般社団法人日本ディープラーニング協会

オンラインで受験できることもあり、今年の資格試験はG検定に決定。
今年度2020年第2回、受験日7月4日(土)。
折しもコロナ禍の中、この回だけ受験料が半額になりました。
実はちょっと高いなと思っていたのでラッキーな展開に。

試験勉強は、問題集「ディープラーニングG検定ジェネラリスト問題集」を購入して、1か月間繰り返し学習。

ディープラーニングG検定ジェネラリスト問題集

公式テキストやAI白書なども推奨されていましたが、問題集一通りやってから検討することに。

問題集だけでもなかなか覚えられないので、時間的に余裕がないのでその他の本は結果的にパス。
記憶回路が壊れ始めたと思われるくらい、頭に入っていかない・・・という別の焦りを感じながらの学習でした。

オンライン受験なので、すべて頭の中に記憶する必要はなく、自分なりにまとめたメモ書きを作ることでなんとか頭の中がクリアになってきた感じです。

問題集には微分・積分、行列、確率などの数学が出てきて、懐かしいけれどすっかり忘れている。あのときの勉強が今頃役に立つのか、逆に言えばそれぐらいのものだったのかと複雑な気分。

結果的には、今回の試験では問題集にあるような計算問題は出なかったのでした。

試験結果は約2週間後にメールにて通知。
いきなりメールの文面に【 合 格 】と書かれていました。

今回は受験者数も多く、合格率もかなり良かったようです。
出題範囲は幅広く、1冊の問題集で臨むのは正直難しいかなという印象。

試験時間内にネット検索も出来ますが、出題数が多いので要領よく調べないと時間切れになってしまいます。
ただわからない問題も他の問題との関連性があるので、その要所をおさえると正解率は高くなる感じです。
まあ、私の場合はこの日はヤマ勘がさえていたこともありますが(笑)

合格書は、8月14日にメールにて送付されました。
パスワード付きでPDFファイルを開封。

G検定合格証書2020#2

合格者のコミュニティ参加や勉強会などの案内もあるようです。
当面はオンラインのAI、ディープラーニングなどのイベント、セミナーに参加してみます。

先日はオラクルの「Oracle Big Data Jam Session #3」に参加。
「OpenCVの画像処理からニューラルネットワークの画像認識まで」や事例発表もあって興味深かったイベントでした。
久しぶりにコードを書くのも面白そう、けど具体的にやりたいことが見つからないと先には進めないかな。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.taskmother.jp/cgi-bin/taskmt/mt-tb.cgi/446

タスクマザーブログ
Powered by FeedBurner

RSS2.0

最近のコメント

タスクマザー(taskmother)
  中野 治美

〒921-8806
  石川県野々市市北西部土地区画整理事業
     施工地区55街区3番202