メイン

TOP > フリートーク

フリートーク

18
November
2014

雨模様の2014松任ロードレース大会と晴天のお上りスカイツリー隅田川ラン、そして京都マラソン2015

第61回松任ロードレース大会会場
4年連続出場となった第61回松任ロードレース大会、前日から冬型の大荒れの天候でしたが、当日11/3の朝は風もおさまり青空も覗いている。

なんとかこのまま走らせてと願いつつも、雨雲レーダー予報では、スタート時から雨の予報。

スタート数分前から、黒雲と不穏な風が舞い始め・・・
雨に備え、帽子付きのウィンドブレーカー、記録用のスマホはジップロップに保管しての雨用スタート装備。

そして、スタート早々から雨が本降りになった10kmレース。
とにかく足元だけはできるだけ濡らさず冷やしたくなかったので、道路の轍の水たまりを避けながらの蛇行走行。

しかし、幸いにも風はなく寒さを感じなかったので、雨の中とはいえ意外に快調な走りでゴールとなりました!

続きを読む "雨模様の2014松任ロードレース大会と晴天のお上りスカイツリー隅田川ラン、そして京都マラソン2015" »

22
October
2014

はじめてのクラウドファンディングに参加、三角縁神獣鏡ファンにとってベストマッチングな支援デビュー

クラウドファンディングの特典
噂のクラウドファンティング、参加したいと思っていました。

せっかく参加するなら、やはりそのプロジェクトの商品として残るものがいいなと。

で、いろいろアンテナを立ててクラウドファンティングのサイトを見て回っていましたが、まったく違う経由で機会がやって来ました。

購読しているメールマガジン、婦人画報が運営している「きょうとあす」での出会い。

日本最後の鏡師が「世界一の魔鏡づくり」に挑戦!婦人画報の伝統工芸支援プロジェクト」のお知らせが、クラウドファンティングでの支援でした。

このプロジェクトは、日本の手仕事を未来に受け継いでいくという趣旨のもの。
そして第1弾が、和鏡の技術を次代に残すための「世界一の魔鏡づくり」なのです。

続きを読む "はじめてのクラウドファンディングに参加、三角縁神獣鏡ファンにとってベストマッチングな支援デビュー" »

30
May
2014

新緑の奈良・大和路から京都宇治・平等院へと古の都を堪能してきました

京都宇治・平等院
昨年の奈良マラソン2013から約半年。

再び奈良を訪れる機会に恵まれました。

数年前から参加させていただいている会の年1回のオフ会(勉強会)の開催地が、今年は嬉しいことに奈良でした。
2年ぶりの参加でしたが、勉強会ではたくさんの気づきを頂きました。

会終了後、奈良の幹事の方に案内して頂いて、贅沢な奈良観光となりました。
まずは高いところから奈良を一望。
一等地に建つ奈良県庁、この屋上が開放されていて、奈良大和路を一望できます。
東大寺に若草山、興福寺と奈良時代にしばしタイムスリップ。

続きを読む "新緑の奈良・大和路から京都宇治・平等院へと古の都を堪能してきました" »

29
December
2013

充実した読書ライフでした、2013年勝手にブックランキング・ベスト10

2014年のマイカレンダーはフジモトマサル

今年の購読数は昨年とほぼ同じ141冊。

本のジャンルも広がり、かなり満足のいく読書年でした。

そして今年の出会いは、フジモトマサルさん。

独特の世界にすっかり魅了されてしまいました。
出会いは、森見登美彦の「聖なる怠け者の冒険」から。
朝日新聞の夕刊連載の挿絵を手がけていた方で本の装丁にもなっています。
そして、「聖なる怠け者の冒険挿絵集」が発売され、森見登美彦の世界観を見事に表現した贅沢な本となっています。

フジモトマサル氏のこれまでの著書・マンガもたくさん発売されており楽しく読見みしました。
で、2014年のマイカレンダーはフジモトマサル(↑)。
人間のような動物キャラがなんともきもかわいいのです。
7月8月は猫のイラストももちろんあります。

続きを読む "充実した読書ライフでした、2013年勝手にブックランキング・ベスト10" »

10
December
2013

奈良マラソン2013、大和古道のアップダウンは辛かったけど奈良の都を駆け抜けて大満足、感動の大会でした~

奈良マラソン2013完走証
11,000人参加、都市型マラソン「奈良マラソン2013」42.195km、走ってきました!

すべてに感動、奈良マラソンは「おもてなし」精神いっぱい、熱い声援、最高の大会でした。

今年6月先着順で見事にエントリーできた奈良マラソン2013(詳細はこちら)。
第1回目の平城京朱雀門のポスターを見て、ずっと気になっていた奈良マラソン。
節目の歳に相応しい?フルマラソン出場となりました。

大会は12月8日(日)。
前日の12/7に奈良入り。
近鉄奈良駅に降り立った人達、ウェア来てなくてもランナーだってすぐ見分けがつきます(笑)

続きを読む "奈良マラソン2013、大和古道のアップダウンは辛かったけど奈良の都を駆け抜けて大満足、感動の大会でした~" »

26
November
2013

まいまい京都のミニツアーで新たな京都を発見、次もまた参加したくなる魅力的な企画がてんこ盛り!

芸術的なアルチザナルさんのパンたち
京都の新たな魅力を堪能してきました。

それは、まいまい京都のミニツアー「秋のパンまつり!出町柳駅から5軒のパン屋さんへ」
~創業60年から平成開業まで、店主に聞く京都とパンの物語~

に参加してきました!
期待していた通りの大満足の楽しいツアーでした。

このWebサイト「まいまい京都」に巡り合ってから、見ているだけでも楽しいのです。
そして参加したいという思いがようやくかないました。
所用の日程にちょうど予定があったのが、このコース。
京都にはパン屋さんが多いなぁと感じていたのでこれは私にベストマッチ。
そして場所も大好きな鴨川デルタの出町柳界隈。

このコース、人気のコースとあって申し込み開始すぐに定員15名に達し、キャンセル待ちに。
日頃の行いが幸いしてかその後、空きがあって参加出来ることに。

続きを読む "まいまい京都のミニツアーで新たな京都を発見、次もまた参加したくなる魅力的な企画がてんこ盛り!" »

04
November
2013

3年連続出場、恒例となった2013松任ロードレース大会でほんの少しタイムアップ

2013松任ロードレース大会が開催された松任総合運動公園陸上競技場
2013年11月3日、「2013松任ロードレース大会」10kmロード走ってきました。

この大会のエントリーは、今年で3年目。
すっかり定番レースになりました。
松任総合運動公園陸上競技場をスタート&ゴール。
天候は曇のち晴れ、ほぼ風もなし。
昨年よりもやや気温高く、それでもベストコンデションといえるお天気。

今年は来月のレース練習用として、ハーフマラソンの部に挑戦したくて、何度もハーフコースを試走しました。
しかし・・・、やはり制限時間の壁に阻まれ出場断念し、締切ギリギリの10km応募となりました。

ハーフ選手たちが、先にスタートするのを羨ましく観戦。走りたかったーーーー。

続きを読む "3年連続出場、恒例となった2013松任ロードレース大会でほんの少しタイムアップ" »

18
September
2013

クラシック音楽家が自ら活動をアピールするポータルサイト「ムジカー100」の開設から5周年の記念のコンサート、そしてはじめてのリアルプレゼンテーションとなる舞台が金沢で開催されます

ムジカー1005周年記念コンサートムジカー100音楽家たちの共演

ムジカーはドイツ語で「音楽家」という意味。

ムジカー100とはクラシック音楽家と音楽を必要とする人との出会いを提供するウェブサイトとして2008年に開設されたWebサイト。

今年で5周年。

その5周年を記念して初めてのコンサートを金沢で開催します。

Musiker100
プレゼンテーションコンサート2013
~ムジカー100音楽家たちの共演~

・2013年10月18日(金)18時開演
・金沢市アートホール


にて音楽家有志の方々14人のコンサートが開催されます。

さまざまなジャンル、楽器、歌が聞ける贅沢な音楽会。

続きを読む "クラシック音楽家が自ら活動をアピールするポータルサイト「ムジカー100」の開設から5周年の記念のコンサート、そしてはじめてのリアルプレゼンテーションとなる舞台が金沢で開催されます" »

22
May
2013

衰えている目にブルーライト対策、で気分はセピア色?

ブルーライト対策商品

目の調子が悪い。

長年お世話になっているハードコンタクトも、交換してまだ1年にもならないのにこのところ、いろいろトラブル続き。
酷使し続けている目もどうも追いつかなくなってきているようなので、良いというものはなんでも試している。

目によいというブルベリー関連商品。
数々の目薬、その周辺の洗浄液とか・・・

そして、スマートフォンやPCのブルーライト対策にも。
JINS PCメガネを購入。
Webショップでも購入できるけれど、やはりメガネは実際つけてみないことにはと店舗買い。

形と色の組み合わせで、いろいろ試着して「誰にでも似合う定番のスクエア」のパープルをチョイス。
レンズは、プルーライトカット率が大きい「ハイコントラストレンズ」
このレンズは、薄いブラウン色。

続きを読む "衰えている目にブルーライト対策、で気分はセピア色?" »

31
December
2012

今年は143冊!2012年勝手にブックランキング・ベスト10

ねこと国芳の猫付きスピン
恒例の1年の締めくくり、1年間に私が読んだ本を勝手にランキングするコーナーです。

2012年の読了数は143冊、ここ数年記録した中で過去最高となりました。

そして、今年の本で見つけた小さな幸せ。
本についているしおりひもに猫。

「ねこと国芳」(金子信久 著)、浮世絵師・歌川国芳の猫の浮世絵が紹介された本です。
普段は自分のしおりを使っていて(もちろん、猫しおり)、本についているしおり紐はほとんど使わないので、挟まっているページに行くまで気が付かず・・・見つけた時には小さな感動。
こんなところに憎い仕掛けです。こんな演出、猫好きには堪りません。
ちなみに本についてるしおりの紐は、スピンというそうです。(wikipedia)

この本、他にも特典。
日本語の解説と同時に、英語でも書かれています。
英語の勉強に一役、浮世絵が好きな外国人の方へのワールドワイドな本なのです。

続きを読む "今年は143冊!2012年勝手にブックランキング・ベスト10" »

Powered by FeedBurner

RSS2.0

タスクマザー(taskmother)
  中野 治美

〒921-8806
  石川県野々市市北西部土地区画整理事業
     施工地区55街区3番202